気になる“ふるえ”の正体 - 本態性振戦の基礎知識

ふるえと上手につきあうために

本態性振戦はふるえ以外に症状がありませんが、患者さんにとっては生活で困っていること、悩みが多い疾患です。上手に付き合っていくことで症状を抑えることも可能ですが、困ったことがあったら医師に相談しましょう。

十分な休養が大切

本態性振戦では、精神的な緊張やストレスが強くなると、自律神経のバランスが崩れ、身体の活動性を高める交感神経が過剰に興奮することで、ふるえが強まることがわかっています。そのため、十分な休養をとり、肉体的にも精神的にもリラックスすることが大切です。

ふるえを気にしない

気にするほどふるえはひどくなるものです。必要以上に気にしないこと、ご家族などまわりの方もあまりふるえを指摘しないことが大切です。

症状を隠さない

人と会うときに、気がつかれないようにふるまうとふるえが余計にひどくなることがあります。自分から「ふるえが出やすい体質なのです」と伝えてしまうのも良い方法です。緊張が取れて症状が軽くなることがあります。

お酒でふるえを止めない

飲酒によりふるえが止まることがありますが、お酒に頼ってしまうとアルコール中毒になってしまうことがありますので注意が必要です。