FUSについてよくわかる動画をみる

ふるえの原因となる「本態性振戦」。
FUSを使った施術、その効果についてドクター、患者さんのインタビューをまとめました。FUSについてとてもわかりやすく解説してくださっています。

本態性振戦の治療法FUSについて

本態性振戦の治療法「FUS治療」について

本態性振戦の治療法「FUS治療」はメスを使わない治療法です。治療中から手のふるえが大幅に軽減する効果が見られます。
北海道帯広市にある社会医療法人北斗 北斗病院で行われた本態性振戦のFUS治療の様子について、10年もふるえの症状に悩まされてきた患者の三浦さん、その治療をご担当された北斗病院 副院長の金藤公人医師、古川博規医師に話をうかがってきました。

発症はいつですか?

発症はいつですか?三浦さんもう、かれこれ10年前から振るえ出してたね。
少しずつ、ひどくなってって。
左手の方は、少しは自分の意思で動かせるけども、右手はこんな感じでずっとふるえていて。

本態性振戦とはどのような病気ですか?

発症はいつですか?金藤医師本態性振戦というのは何か動作をする時、コップを持つ手がものすごく振るえる、お箸を持つ手が振るえる、そういう感じで、動作時振戦というのが特徴的です。

仕事の支障はありますか?

三浦さん職業は左官です。細かい作業をする時、振るえが起きているから緊張して逆に振るえるようになってきた。
字を書くときは、娘を呼んで、請求書を書いてもらったり…自営業ですから。これで人に使われてたらもう誰も使ってくれません。
ご飯はなんとか慣れない左手でスプーンで食べてた。お汁飲むときは振るえる手を左手で抑えながら、両手で持って。箸もなんとか振るえながら右手で…。
携帯電話は右手だったらダメだね。この振るえさえ治ってくれたらって…。

FUS登場以前の治療法について教えてください。

FUS登場以前の治療法について教えてください。古川医師FUS登場以前の治療は、頭蓋骨に穴を開けて、細いニードルを用いて電気刺激を脳にある視床というところに送るという治療法でした。
そのために、電気刺激を送るための電池を胸の前に埋め込んだり、またそのための電池の交換を定期的に行わないといけない治療でした。

今まで行ってきた治療は?

今まで行ってきた治療は?三浦さん病院かかったら、なんぼかは振るえが止まる薬あるんでないかなと思って…。いろんな薬に変えてみたり。

金藤医師我々の病院に最初に来られたのは5年前ですね。 最初は脳外科のドクターが頑張って薬物治療を試みて、一時的にちょっと良くなったりとかそういうことはあったようなんですけれども。

今回の患者様にFUS治療を選んだ理由は?

回の患者様にFUS治療を選んだ理由は?金藤医師薬物治療を続けているうちに、今回FUSという新しい治療法…新しい武器を得ることになったので、これはもうこの方にうってつけだなと。提案してみようということでお話をしました。

三浦さん通院をはじめてから1年もしない頃に、今度、新しい治療法ができたからどうする?ってことで。頭に穴を開けるよりはいいわと思って治療を決断しました。

FUS治療器とはどのような装置ですか?

FUS治療器とはどのような装置ですか?金藤医師いろんな方向からの超音波を一点に集中させることによって、そこに熱エネルギーを持たせて、振るえの元になる場所を焼いてしまおうという治療が、FUS治療です。

FUS治療の流れは?

FUS治療の流れは?金藤医師治療の流れですけども、頭に位置を決めるためのピンを4カ所固定します。
そして、その枠を付けたままMRI−超音波装置の中へ入っていただき、ターゲットとなる場所、振るえの元になる場所を定めます。

FUS治療の流れは?パワーを少しずつ上げながら、だいたい10〜15回に分けて治療をしていきます。
その間に効果を見るために、患者さんに渦巻きを描いてもらったり、直線を引いてもらったりしながら到達度を見ながら治療していきます。

治療自体は、始まってしまえば大体2時間以内で終わることが多いです。

治療後の回復とその効果

治療後の回復とその効果金藤医師治療の効果は、実は治療の最中から確認できます。 それは本人もよく分かると思います。
特に、もともと振るえが強かった人にとっては、本当に目を見張るような効果が出ています。
治療直後よりも翌日の方が非常に効果が良くなっている、一段と良くなっているということがわかります。

治療中に効果がわかりましたか?

療中に効果がわかりましたか?三浦さんこう眠りながら、目をつぶりながら、手でこう円を描いてみてて…。それを続けて3回目ぐらいかな、なんぼか効果がでてきたなと感じるようになって。
中には具合悪くなる人や頭が痛くなる人もいるらしいんだよね。だけど、私は全然なし。

治療を終えて症状に違いを感じましたか?

発症はいつですか?三浦さんああ、良さは感じたよ。(両手の指の先を胸の前で合わせてみて)こうやってみて、それを感じた。前は全然できんかったからね。
全然普通だった。有り難いわ。